ブラジル滞在記

ブラジルでデータサイエンティストしてる僕の日記。データサイエンスネタは多分書かない。

Galaxy J8に機種変してきた

今日はスマホを買いに近くのショッピングセンターに行ってきた。

 

僕はブラジルに来てからは、以前友人にもらったsimフリーのGalaxy S6を使用していた。使用し始めて大体一年半といったところか。

 

正直、僕はあまりGalaxyシリーズに良い思い出がない。GalaxyシリーズはS6でたしか三代目なのだが、先の二台は二年ほど使って壊れた。

壊れ方は同じで、画面がタッチに反応しなくなる。

 

三代目であるS6なのだが。。朝起きたら充電口の部分が触ると火傷をするレベルで発熱していた。。ケーブルの問題なのか本体の問題なのかはわからないが近くに燃えるものがなくて良かったと安心するレベル。

 

肝心のS6本体は、しばらくして電源を入れると、しっかりとOSは起動するものの、タッチ操作は一切受け付けない。時間がたつと、もはや起動すらしなくなってしまった。

 

スマホのヘビーユーザーというわけではないが、現状、スマホなしの生活は厳しい。ということで、S6を諦めて、新しい携帯を買いに行ってきた。

 

この国ブラジルでも通信回線との抱き合わせによる端末購入はあるらしいが、おそらくは端末だけを買うのが一般的。僕も端末だけを買ってきた。

 

この国でもiPhoneなどは売っているが価格は日本円で15万円とか。。高い。

何年も前ならともかく、今ならよほどのハズレを引かない限り、大体のスマートフォンは問題なく動くというのが僕の持っている感想なので、数万程度の適当なものを購入する予定だった。

 

候補は二つ。

一つ目はモトローラのG7。

 

 日本ではモトローラの携帯は見かけないこともあって結構興味があった。

上のリンクはG6。

 

二つ目はGalaxy J8。

 

 日本だとGalaxyはSシリーズが一般的だが、ブラジルでは廉価版のAシリーズとJシリーズも売っている。

 

スペックはSシリーズには劣るわけだが、一昔も前ならまだしも、現在なら多少スペックが劣っても困ることはないというのが正直な感想。

 

どちらかにするかは少し迷ったけどGalaxy J8を購入。

良くある『購入の決め手は!』みたいなのは特になく、なんとなくで購入。『Galaxyシリーズにあまり良い思い出はない』と言いながらもこっちを選んだのはなんでなのだろうか??

 

サービスでポータブルバッテリーも付いてきた。

スマホケースとシートも一緒に購入して、simカードも入れ替え、セッティングも済ませてご満悦。

 

と、ここまでは良かったのだが、全てが終わったところで、どういうわけか、S6が普通に動くようになった。

なんの問題もなく、普通に動く。

 

正直、S6のスペックには満足してたのでどうしたものか。。。